セレブの趣味のパン作りとはちょっと違う・・・

今日は久しぶりに、ロールパンを作ってみました。
なんとなく、ロールパンを焼くという行為に素敵奥様ってイメージがありますけど、私の場合はそんな感じでは全然ないのです。
明日の子供たちと夫の弁当を考えて、うちに弁当のおかずになるような材料が不足しているなあと思ったのです。
夕食の残り物を入れるという方法もありますが、本日のメインはマヨポンチキンというマヨネーズでチキンを炒めポン酢で味付けするというものです。
マヨポンチキンは我が家の人気メニューなので、あまるとは考えられません。
付け合わせのポテトサラダはあまると思いますが、ポテトサラダだけのおかずでは、弁当は成り立ちません!
そこで、考えたのです。
ロールパンがあれば、卵サンドとポテトサンドとハムサンドができると。
しかし、やはり、スーパーに買い物に出るのは、面倒だし、最近、節約に力を入れているので、お金を使いたくないと思ったのです。
そして、私のとった行動がロールパンを焼くということだったのです。
優雅なセレブ主婦のロールパンベイキングとはまったく、かけ離れた私のパン作りだったのでした。
それにしても、今までだったら、お弁当のおかずになりそうな、お肉や、冷凍食品、ロールパンもすぐに買いに行っていたのに、きちんと家計簿をつけると違うなあと自分で自分を褒めているところです。